マーケティングオートメーションでできること

マーケティングオートメーションでできることの一つに、ターゲット毎にメールを配信することができる点があります。メールは闇雲に送信しても購買効果を得ることができないこともあります。例えば観葉植物に興味があるお客様に、外壁工事サービスのメールを送信しても外壁工事を求めていないためサービスを購入してくれる可能性は低くなります。マーケティングオートメーションを利用することによって、商品に興味がある見込み客に的を絞ってメールを送信することができます。

ホームページやブログなどにおいてはライティングページを生成するのが一般的になります。ライティングページを制作することによってキーワードによってはアクセスの向上を見込むことができます。同時に商品を購入してもらえる可能性が高くなります。マーケティングオートメーションのツールを使用することによってライティングページの生成などを容易に行うことができます。また、ウェブ上に公開するか下書き保存をしておくかどうかなども選択できるものもあるため、ライティングページの管理を容易にすることが可能になります。

このようにマーケティングに関することや、業務の負担を減らす機能などが豊富に搭載されているので、マーケティングオートメーションで得られるさまざまな効果を期待することができます。